ber

同窓会会長挨拶と役員紹介

同窓会会長あいさつ

西澤敏(3期生)

同窓会長
西 澤 敏(3期生)
(旧姓 鈴木)

 長野東高等学校OBの皆様、各方面で御活躍のことと思います。
  第2代同窓会長(3期生)の西澤敏(旧姓鈴木)です。朝日前会長の後を受け、この度同窓会の皆さんの情報交換の場として、ホームページを立ち上げることができました。多くの皆さんの参加により充実した情報発信と相互の親睦を図ることができればと思っています。
  皆様のご指導、ご意見をいただきますようお願い申し上げます。

 さて、母校長野東高等学校は創立から30 年を経て卒業生が1万人以上となりました。ご子息が母校に入学したという方も多く、地域でも職場でも東高卒業生の輪は広がっています。
  また最近の母校の後輩の活躍はめざましく、長野市内有数の進学校に数えられ、ボランティア活動や社会を意識した校内および課外の活動にも積極的に参加しています。文化部、体育部の活躍をメディアで見られる機会も多いことは皆様が感じておられることと思います。
  いずれ社会に巣立つ母校の後輩たちを温かく見守り、社会の先輩としてできうる支援を皆様と共に考えたく思います。
  一方私たち卒業生も地域であるいは団体・企業において中心となり激動の社会を生き抜く中で人と人とのつながり、親交を温めることは重要で不可欠なことです。東高校で培った人の輪、同じ学び舎を巣立ったことの親近感や信頼は言葉では表せない心のつながりと言えるでしょう。
  そうしたつながり、連携の場を提供していける同窓会になるためにこのホームページが生かされることを望んでいます。
  母校後輩の活躍と卒業生の皆様のご健康を祈念し、併せて母校長野東高校の益々の発展を願い、挨拶とさせていただきます。
  よろしくお願いいたします。



寺沢昭彦(6期)    八田悟志(10期)

新理事 寺沢昭彦(6期)
 長野東高校同窓会理事を仰せ付かりました、6期卒業の寺沢昭彦です。卒業後30 年の時が流れ、学校に足を運ぶことはなくなりました。でも、駅伝チームの活躍等、東高生の「いきいき」とした姿が報じられると、やはり「わくわく」してきます。
 いつまでも活気あふれる東高でありたい。西澤会長始め同窓会の願いだと思っています。それを微力ながら支えて行きますので、皆さん宜しくお願い致します。

  

新理事 八田悟志(10期)
 この度長野東高校同窓会理事に就任いたしました10期卒業生の八田悟志です。私たち同窓会の使命は、現役の東高生の為にエールを送り続ける事です。
 そして、かつて東高生であった時の同窓会の存在を、あの時よりも大きく強くしていく事が、同窓会にとっての誇りでもあると思います。西澤会長を中心に、微力ながら、お手伝いをさせていただきますので、宜しくおねがいします。

     
倉石薫(7期)    

新理事 倉石薫(7期)
 皆さま、こんにちは。この度、長野東高等学校同窓会理事を仰せつかりました7期卒業の倉石薫です。
 卒業30年を迎える節目の年に、母校の同窓会の活動に関わる機会をいただいたことを嬉しく思います。
 また、間もなく創立40周年を迎えることになります。卒業生がすでに1万人を超えているそうです。年代を超えた人と人のつながり、絆を深められる場を提供していける同窓会を微力ながらお手伝いさせていただきます。よろしくお願いいたします。

   


© 長野県長野東高等学校 同窓会
ber