ber

2011年3月アーカイブ

去る平成22年10月30日、メトロポリタン長野において「一期会」が開催されました。
「三期会」に対抗し「一期会」は冬季オリンピックに合わせ、4年ごとに開かれております。
築後30数年経った校舎はかなり老朽化が目立ちますが、一期会に参加してくださる仲間はいつまでもフレッシュなままです。
在学当時の先生方はすでに現役を退かれ、今は新たな世界で活躍されているとお聞きしています。今回は白沢先生、久保田先生、田中先生にご参加いただきました。先生方は全員お元気で大変いいお顔をされていました。先生方が関わられた生徒は何千人にものぼる中で、私たち一期生のために足をお運び頂いたということに深く感謝申し上げます。
私たちも姿かたちはさすがに10代という訳にはいきませんが、ひとたび名前と顔が一致すると、一瞬で10代のあの頃に戻ることが出来ます。童心に返って思い出話に花を咲かせていることの喜びが、会場の雰囲気を楽しく演出してくれました。
遠くからこの日のために駆けつけてくれた仲間たちや忙しい中この日のために時間を割いてくれた仲間たちに心より感謝いたします。
次の「一期会」は4年後、年齢にして56歳です。その次は還暦の60歳・・・。こう考えると少しわくわくしませんか。
働き盛りの年齢で、参加者は一クラス分にも満ちませんが、これから回を重ねるに従い、さらに多くの仲間たちに会えるのではないかと大きく期待をしております。
一期生は永遠の仲間です。在学当時の甘酸っぱくそして楽しく、時には苦しかった思い出をいつまでも大事にしていきましょう。
残念ながら今回出席できなかった皆さん、次も必ず計画しますので、是非懐かしい顔を見せてください。お待ちしています。
また、各期卒業生の皆さん、準備はちょっと大変ですが同期会を是非計画してください。必ず、やってよかったと思いますよ。準備にかかるタックシールや往復はがきなどの諸経費は同窓会が支援させていただきます。





© 長野県長野東高等学校 同窓会
ber