ber

2011年12月アーカイブ

悲願の全国大会8位入賞

5年連続5回目の都大路で、本校陸上部女子駅伝チームが悲願の8位入賞を果たしました。県勢としては91年に諏訪実業高校が9位入賞(当時は10位までが入賞)して以来の快挙でした。

 晴天の西京極陸上競技場をスタートした1区 真柳選手が好位置をキープし、16位で2区 安原選手につなぎました。経験を生かした快走で主将が順位を上げ、10位で3区の満沢選手に襷が渡りました。3区では懸命の走りで順位を守りきることができ、4区に。力走をみせた佐々木選手が県勢初の区間賞をマークし、入賞まであと一歩の9位でアンカー湯沢選手につなぎました。8位争いは競技場内までもつれ、一時並ばれるも最後は振り切ることができ、全国から有力選手が集まる強豪の私立高にも負けない素晴らしいレース展開で、見事目標タイムを上回る県最高記録での8位入賞となりました。 

                          全国大会成績
                   長野東高校 陸上部女子駅伝チーム 

              5区間 21.0975km 1時間09分12秒 8位 入賞

              1区<6.0km>   真柳 亜美 (2年) 19分58秒 (区間16位)
              2区<4.0975km> 安原 光  (3年) 13分20秒 (区間9位)
              3区<3.0km>   満沢 茜  (3年) 10分06秒 (区間12位)
              4区<3.0km>   佐々木  文華 (3年) 9分32秒 (区間1位)
              5区<5.0km>   湯沢 ほのか (2年) 16分16秒 (区間8位)

ekiden.jpg

       集団をシードする力強い走り     1区 真柳選手の快走    残り50メートルからの激走でゴール

 

大会当日の動画はこちらから(NHK動画へリンク)

DSC03551.JPG

 皆様、応援ありがとうございました。


本日12月25日に京都市で行われました「女子第23回全国高等学校駅伝競走大会」にて、本校陸上部女子駅伝チームが1時間09分12秒でゴールし、悲願の8位入賞となりました。

皆様ご声援ありがとうございました。


全国大会成績
長野東高校 陸上部女子駅伝チーム 

5区間 21.0975km 1時間09分12秒 8位 入賞


1区<6.0km>   真柳 亜美 (2年) 19分58秒 (区間16位)
2区<4.0975km> 安原 光  (3年) 13分20秒 (区間9位)
3区<3.0km>   満沢 茜  (3年) 10分06秒 (区間12位)
4区<3.0km>   佐々木  文華 (3年) 9分32秒 (区間1位)
5区<5.0km>   湯沢 ほのか (2年) 16分16秒 (区間8位)


毎年1回 同窓会員にお送りしています「しののめ通信」ですが、今週最新号となる№19を発送いたしました。

創立40周年についての記事や学年同窓会、東京で発足した地方支部の活動などを掲載しております。

また今月25日に陸上部女子駅伝チームが出場します「全国高校駅伝競走大会」の支援金のお願いもお付けいたしました。維持会費の納入と合わせましてご協力よろしくお願いします。





© 長野県長野東高等学校 同窓会
ber