ber

2018年12月アーカイブ

2018年12月22日(日)第30回全国高校駅伝競走大会(記念大会で参加校が例年より10校多い)が開催され、長野東高校は昨年に続き、準優勝の快挙を達成しました。
1区高松いずみさん(2年)が全国各校のエースが集う区間を9位で粘り、2区アップダウンのスピード区間を萩谷楓さん(3年)が順位を押し上げ7位に。3区高安結衣さん(3年)は競り合いのなか5位まで順位と上げると、4区小原茉莉(まつり)さん(2年)が抜け出し2位まで順位を上げてアンカーへ。5区小林成美さん(3年・主将)は外国人留学生には先行を許したものの、競技場最後の直線で仙台育英高校を抜き去り2位でゴール。感動の準優勝となりました。今年も多くの同窓生が京都まで応援に駆け付け、歓喜の瞬間を分かち合いました。20181223narumi.JPG




© 長野県長野東高等学校 同窓会
ber